費用データをAppsFlyerと連携させる方法

  • 更新

レポート目的でキャンペーンの広告費用データをMMPに送信するには、費用データをMMPに連携させる必要があります。このガイドでは、費用データをAppsFlyerと連携させる方法をご説明します。

重要

費用データの連携を可能にするには、プレミアム機能であるROI360へのアクセス権が必要です。

ステップ1:MolocoアドアカウントIDとトークンIDを取得する。

費用データの共有を有効にするには、MolocoアドアカウントIDと一意のトークンIDが必要です。MolocoアドカウントIDを探す方法は、こちらのFAQをご覧ください。一意のトークンIDを受け取る方法は、レポートパートナーの接続方法についてのガイドをご覧ください。 

 

ステップ2:費用データの共有を有効にする。

トラッキングリンクを作成したページと同じページで、[Cost]をクリックします。Screenshot 2023-11-01 at 4.29.27 PM.png

 

ステップ3:MolocoアドカウントIDとトークンIDを入力する。 

Get cost data]をオンにします。[MolocoアカウントID]の場合は、MolocoアドアカウントIDをコピーします。[Report IDs]の場合は、トークンIDをコピーします。確認して[Save Cost]をクリックすると、AppsFlyerとの広告費用データの共有が開始します。1日経過した後、AppsFlyerダッシュボードで広告費用データを表示できるようになります。screenshot_2023-11-08_at_16.50.20.png

 

次のステップ

AppsFlyerダッシュボードへのアクセス権をMoloco代表に付与して、代わりにキャンペーンのパフォーマンスを追跡および管理させることができます。詳細は、アドネットワーク許可のガイドをご覧ください。 

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください