AppsFlyerトラッキングリンク - RE

  • 更新

リエンゲージメントキャンペーンのリンク

以下で説明するのは、リエンゲージメントキャンペーンのトラッキングリンクを作成するためのガイドラインですが、インストールキャンペーンにも使用できます。

 

  1. [計測リンク]タブをクリックし、[Moloco計測リンク]までスクロールダウンします。このセクションでは、アトリビューションリンクに追加するパラメーターを選択します。これらのパラメーターを使うことで、Molocoでキャンペーンのパフォーマンスを詳細に分析できるようになります。このセクションでは、すでに定義されているパラメーターを編集したり、新しい値を追加したりすることもできます。af_sub4パラメーターはMolocoのアトリビューションに利用されていることに注意してください。AppsFlyerのアトリビューションリンクの構造やパラメーターについては、こちらのページを参照してください。

  2. 以下に示すように[リターゲティング設定]のトグルをオンにして、リターゲティングを有効にします。これを有効にすると、is_retargeting=trueパラメーターがトラッキングリンクに自動的に追加されます。

    次に、[標準計測リンクを使用]を選択し、アプリ内の正確なページへの生のディープリンクパス、またはアプリを開く生のディープリンクを入力して、ディープリンクを設定します。AppsFlyerは、[URLスキーム]フィールドに入力された値を使って、トラッキングリンクにaf_dp=を自動的に入力します。

    af_and_link_1.gif


  3. 非アクティブウィンドウを設定する場合は、[リターゲティングに非アクティブユーザーを無視]のトグルを有効にします。このトグルを有効にすると、Molocoでのスケールやパフォーマンスに悪影響を与える可能性があることに注意してください。トグルをオフにしておくことをお勧めします。

    af_and_link_2.gif

  4. リエンゲージメントウィンドウを選択し、リエンゲージメントコンバージョン後、アプリ内イベントが主にリエンゲージメントに帰属する時間ウィンドウを設定します。AppsFlyerは、選択されたウィンドウで&af_reengagement_window=アトリビューションリンクパラメーターを自動的に追加します。

    af_and_link_3.gif

  5. 下にスクロールして、[クリックスルールックバックウィンドウ]を選択します。このウィンドウでは、クリックからリエンゲージメントまでの最大時間を定義します。AppsFlyerは&af_click_lookback=パラメーターに、設定したウィンドウを自動的に入力します。詳細については、ルックバックウィンドウの設定ページを参照してください。

    [クリックスルールックバックウィンドウ]を選択したら、下にスクロールして[ビュースルールックバックウィンドウ]を選択します。AppsFlyerは&af_viewthrough_lookback=xdパラメーターに、設定したウィンドウを自動的に入力します。この[ビュースルールックバックウィンドウ]は、決定的アトリビューションモデルに関してのみ適用されることに注意してください。確率的クリックスルーアトリビューションは、デフォルトで有効になっています。Molocoで確率的ビュースルーアトリビューションを有効にし、そのルックバックウィンドウを設定する場合は、AppsFlyerの担当CSMまでお問い合わせください。 

    • クリックによる決定的アトリビューション:リンク作成時に有効
    • ビューによる決定的アトリビューション:リンク作成時に有効
    • クリックによる確率的アトリビューション:リンク作成時に有効
    • ビューによる確率的アトリビューション:AppsFlyerの担当CSMへの依頼に基づいて有効

      af_link2.gif

  6. AppsFlyerでは、生成されたアトリビューションリンクは自動では保存されません。リンクをコピーして[計測リンクを保存](アトリビューションリンクを保存)することが重要であることに注意してください。保存する前に、以下のパラメーターがリンクに含まれていることを確認してください。
    • &pid=moloco_int
    • &af_sub4=%{source}
    • &af_reengagement_window=
    • af_dp=
    • &af_click_lookback= 
    • &af_view_lookback= (in case you have configured view-through lookback window)


    インストールおよび再キャンペーン用のOneLink™ 

    AppsFlyerのOneLink™には、マルチチャンネル検出、リダイレクト、ディープリンク、ディファードディープリンクの3つの属性があります。OnelinkをiOSとAndroidの両方で動作するiOSユニバーサルリンクにするオプションがあります。AppsFlyerはアプリ開封に[ユニバーサルリンク]を利用します。つまり、シームレスなユニバーサルリンクのパフォーマンスを確保するために、ディープリンクスキームを設定する必要があります。ユーザーをアプリ内の正確なページにリダイレクトする場合でも、AppsFlyerは、OneLink内に設定された生のディープリンクカスタムスキーム(myapp://...)を必要とします。 

    前提条件

     

    マーケターのためのガイド

    1. [計測リンク]タブをクリックし、[Moloco計測リンク]までスクロールダウンします。このセクションでは、アトリビューションリンクに追加するパラメーターを選択します。これらのパラメーターを使うことで、Molocoでキャンペーンのパフォーマンスを詳細に分析できるようになります。このセクションでは、すでに定義されているパラメーターを編集したり、新しい値を追加したりすることもできます。af_sub4パラメーターはMolocoのアトリビューションに利用されていることに注意してください。AppsFlyerのアトリビューションリンクの構造やパラメーターについては、こちらのページを参照してください。

      af_link_1.gif

    2. 以下に示すように[リターゲティング設定]のトグルをオンにして、リターゲティングを有効にします。これを有効にすると、is_retargeting=trueパラメーターがトラッキングリンクに自動的に追加されます。次に、[Onelinkを使用]を選択し、アプリ内の正確なページへの生のディープリンクパス、またはアプリを開く生のディープリンクを入力して、ディープリンクを設定します。  AppsFlyerは、[URLスキーム]フィールドに入力された値を使って、トラッキングリンクにaf_dp=を自動的に入力し、クリックトラッキングURLをアプリ固有のものからOneLink形式に変更します。

      onelink.gif

    3. 非アクティブウィンドウを設定する場合は、[リターゲティングに非アクティブユーザーを無視]のトグルを有効にします。このトグルを有効にすると、Molocoでのスケールやパフォーマンスに悪影響を与える可能性があることに注意してください。トグルをオフにしておくことをお勧めします。

      af_and_link_2.gif

    4. リエンゲージメントウィンドウを選択し、リエンゲージメントコンバージョン後、アプリ内イベントが主にリエンゲージメントに帰属する時間ウィンドウを設定します。AppsFlyerは、選択されたウィンドウで&af_reengagement_window=アトリビューションリンクパラメーターを自動的に追加します。

      af_and_link_3.gif

    5. 下にスクロールして、[クリックスルールックバックウィンドウ]を選択します。このウィンドウでは、クリックからリエンゲージメントまでの最大時間を定義します。AppsFlyerは&af_click_lookback=パラメーターに、設定したウィンドウを自動的に入力します。詳細については、ルックバックウィンドウの設定ページを参照してください。

      onelink_1.gif

    6.  完了したら、リンクを確認します。長いOneLinkのURLを必ずMolocoに提供してください。以下は、上記の指示に従ってOneLinkの最終版を作成した場合の例です。

      Screen_Shot_2021-12-06_at_5.07.59_PM.png

      AppsFlyerでは、生成されたアトリビューションリンクは自動では保存されません。リンクをコピーして[計測リンクを保存](アトリビューションリンクを保存)することが重要であることに注意してください。保存する前に、以下のパラメーターがOneLinkに含まれていることを確認してください。
      • &pid=moloco_int
      • &af_sub4=%{source}
      • &af_reengagement_window=
      • af_dp=
      • &af_click_lookback= 
      • &af_view_lookback=(ビュスルルックバックウィンドウを設定した場合

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。