リエンゲージメント(RE)キャンペーンでAppsFlyerトラッキングリンクを設定する方法

  • 更新

ポストバックをAppsFlyerに連携させた後、キャンペーンのパフォーマンスを追跡するトラッキングリンクを設定する必要があります。このガイドでは、AppsFlyerでリエンゲージメント(RE)キャンペーンのトラッキングリンクを設定する手順をご説明します。

ステップ1:トラッキングリンクのタイプを指定する。 

ポストバックを連携させたページと同じページで、[Attribution link]をクリックします。[Choose your attribution link type]で、[Use OneLink]を選択し、使用するOneLinkテンプレートを選択します。[Deep linking]の横のボックスをクリックし、ディープリンクの値を入力してディープリンクを有効にします。

重要:OneLinkテンプレートがリターゲティング用に構成されていて、ユニバーサルリンクおよびAndroidアプリリンク(Android URIスキーム)と互換性があることが必要です。詳細は、AppsFlyerのOneLinkガイドをご覧ください。

Screenshot 2023-11-07 at 8.05.41 PM.png

 

ステップ2:追跡するパラメーターを追加する。

Attribution link parameters]の下で、キャンペーンのパフォーマンスを追跡するパラメーターを追加または削除します。各パラメーターの詳細は、AppsFlyerのトラッキングリンクガイドおよびMolocoのAppsFlyer用トラッキングリンクガイドをご覧ください。  Screenshot 2023-11-07 at 12.18.32 PM.png

 

ステップ3:リターゲティングを構成する。

リエンゲージメント(RE)キャンペーンでは、Retargeting settingsをオンにする必要があります。[URI scheme]では、アプリを開く生ディープリンクURL、またはユーザーにアクセスしてもらいたいアプリ内ページにつながる生ディープリンクパスを入力します。 

Ignore active users for retargeting]をオンにするのは、休眠期間(その間アクティブなユーザーは除外されます)を設定する必要がある場合のみにすることをお勧めします。それ以外の場合は、キャンペーンのパフォーマンスに悪影響がないよう、オフにしておく必要があります。 

Re-engagement window]で、リエンゲージメントコンバージョン後、アプリ内イベントが主にリエンゲージメントに帰属する時間枠を指定します。Screenshot 2023-10-18 at 5.19.59 PM.png

 

ステップ4:クリックおよびビュースルートラッキングリンクでルックバックウィンドウを構成する。

必要に応じて、クリックおよびビュースルートラッキングリンクで、デフォルトのルックバックウィンドウを更新できます。詳細は、AppsFlyerのルックバックウィンドウに関するガイドをご覧ください。他のアドネットワークを利用している場合は、すべてのアドネットワークで測定基準を一貫させるために、ルックバックウィンドウを、利用している他のすべてのアドネットワークのルックバックウィンドウと一致させる必要があります。

リンクはパラメーターの選択とトラッキングリンクの構成に基づいて自動的に生成されるため、リンクを変更する必要はありません。

ビュースルールックバックウィンドウは、決定的アトリビューションモデルにのみ適用されるため、確率的モデリングによるビュースルーアトリビューションが有効になっている必要があります。確率的ビュースルーアトリビューションを有効にするには、[Configuration]>[App Settings]に進み、[Attribution]の下で[Enable view-through attribution via probabilistic modeling]をオンにします。 

重要:OneLinkトラッキングリンクを設定する場合は、[View-through attribution]の下の[Cross-platform attribution]をオフにする必要があります。これは、CTVキャンペーンのみを対象としています。

Screenshot 2023-11-09 at 8.41.00 PM.png

 

ステップ5:トラッキングリンクを保存して登録する。

構成を確認し、[Save Attribution link]をクリックして変更を保存します。トラッキングリンクを、MolocoクラウドDSPにコピーして登録します。Molocoでトラッキングリンクを登録する方法は、トラッキングリンクの登録ガイドをご覧ください。 

重要:構成に変更を加える場合は常に、MolocoクラウドDSPにトラッキングリンクをコピーして再登録する必要があります。

Screenshot 2023-10-18 at 5.10.12 PM.png

 

次のステップ

費用データをAppsFlyerと連携させる必要があります。AppsFlyerへの広告費用データの送信を開始する方法は、広告費用の連携ガイドをご覧ください。 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください