アプリの設定方法

  • 更新

ここでは、アプリの設定と編集方法について説明します。

アプリの設定画面と編集について

Screenshot_2020-06-24_at_12.33.46_PM.png

用語 説明
Title アプリの名称です。アプリを選択すると、タイトルは自動的にGoogle PlayやApp Storeで表示されているものと同じになります。ただし、手動で別のタイトルを入力する事も可能です。

Tip: タイトルを手動で入力する場合は、アプリと連動した様々なキャンペーン要素がある事を考慮し、分かりやすく識別しやすいタイトルを設定する事をお勧めします。

Description  必要に応じて、アプリ名に加えて説明文を追加する事が可能です。
Advertiser Domain

広告が公開される前に、SSPは各広告主を確認する必要があります。広告主のドメインは、Google PlayまたはApp Storeの情報から自動的に設定されます。

手動でアドバタイザードメインを設定する場合は、アプリまたは会社の名称をhttp://を除いて入力ください。

OS OSは、Android / iOSから選択可能です。
App Store URL

本アプリのGoogle play store、又はApple App StoreのURLを入力ください。

 https://play.google.com/store/apps/details?id=xxxxxx (Google Playストア)  

 https://apps.apple.com/app/idxxxxxxx (Apple Appstore) 

注意: 複数の国で展開されているアプリの場合、アプリが1つの地域にしかリンクしない事を避けるために、URLから地域または言語コードを除外します(例:&hl=en, ko/app/idxxxxx)。

App Bundle ID

App Storeに登録されているIDを入力してください。Google play storeのIDはURLの「?id=」部分の後に、Apple App StoreのIDは「id」の後に表示されている数字です。
例) com.molocoads ( Android ) / 111110100 ( iOS )

App Bundle IDは、Google PlayまたはApp Storeの情報から自動的に設定されます。

Category

IABカテゴリーは、アプリのカテゴリーの分類です。最も頻繁に使用されているIABカテゴリーは、IAB9-25(RolePlaying Gemas)や、IAB22(Shopping)などがあります。

カテゴリは、Google PlayやApp Storeの情報から自動的に設定されます。

MMP 広告のパフォーマンスを追跡するトラッキングリンクのMMP(Mobile Measurement Partner)を入力ください。現在、Adjust、Appsflyer、Branch、Kochava、Singular、Airbridge、MAT(TUNE)等の中から選択する事が可能です。
MMP Bundle ID

MMPに登録されているApp IDを入力ください。MMP Bundleはほとんどの場合、同じApp Bundle IDですが、一部例外もありますので、フォーマットを再確認の上、値を入力ください。

MMP Android MMP Bundle ID iOS MMP Bundle ID
Adjust StoreIDと同じ StoreIDと同じD
Appsflyer StoreIDと同じ idxxxxxxxxx
Branch StoreIDと同じ ユーザーが入力した値
Kochava フリースタイル (ユーザーが入力した値) フリースタイル (ユーザーが入力した値)
Singular StoreIDと同じ ユーザーが入力した値
Airbridge StoreIDと同じ ユーザーが入力した値
MAT(TUNE) StoreIDと同じ ユーザーが入力した値

重要:MMP Bundle IDが正しく登録されたら、ポストバックデータが正しく統合されているか確認します。全てが正しく設定されると、アプリのステータスが変更され、キャンペーンを実装する準備が整います。

 

新規キャンペーンアプリを作成する

MOLOCOクラウドでキャンペーンを設定するには、タイトル毎に新しいアプリを作成する必要があります。すでにアプリが作成されている場合や、既存のアプリでキャンペーンを作成したい場合は、このステップを省略する事が可能です。

注意: 同一タイトルであっても、Android用とiOS用に別々のアプリを作成する必要があります。

  1. Homeのページに行きます

  2. アプリ設定を行いたいAd Accountを選択します。

  3. Assetsタグを選択します。

  4. Createをクリックします。NEW APPページが読み込まれたら、OSとマーケットを選択します。検索メニューを使って、追加したいアプリを探して選択します。 MOLOCO_Cloud_2020-07-02_01-25-24.png

     

    screencast_2020-07-02_01-27-55.gif

  5. アプリを選択して「Create(作成)」をクリックしたら、上記の「Terms & Definitions(用語と説明)」を参照して、アプリの必要情報を入力します。
  6. Createを選択して、新しいアプリを作成します。

  7. Editを押すと、アプリを編集する事が可能です。

    重要:一度作成したアプリは、OSやMMPを変更する事が出来かねます。

 

アプリを審査する

MOLOCOクラウドに登録されているアプリは、全て審査を受ける必要があります。アプリがAd Accountと明確な関係がないと思われる場合は、追加の証明を求められる事があります。

 Screen_Shot_2020-07-27_at_4.34.36_PM.png

審査状況

アプリが登録されると、「Home」→「Assets」→「App」で審査状況を確認する事が可能です。

状況 説明
Under Review (審査中) MOLOCOは、本アプリの審査を行っています。審査には最大で24時間かかる場合があります。
Active

本アプリは審査に合格し、「アクティブ」になりました。

アプリのステータスがアクティブになると、以下の事が出来る様になります。

  • キャンペーンの開始
  • ポストバックの概要/ポストバックデータの使用
Rejected  

 このアプリは審査の結果、却下されました。

注意:  拒否された理由は、ステータスにカーソルを合わせると確認できます。ヘルプセンターでチケットを発行する事で、追加審査を依頼する事が可能です。


 

 

ポストバックダッシュボードScreen_Shot_2020-07-27_at_4.35.00_PM.png

アプリの審査・承認が完了したら、「Home」→「Assets」→「App」→「App Detail」ページで、ポストバックダッシュボードを確認する事が可能です。ポストバックダッシュボードでは、ポストバックの統合やイベントを確認できます。

ポストバックデータが収集された期間は以下の通りです。

期間 説明 更新期間
今日 「インストールされているイベント」と「収入のあるイベント」のみチェックできます。 3時間毎に更新
過去30日間 過去30日間に収集した、全てのイベント合計 12時間毎の更新

重要: ポストバックダッシュボードのデータは、UTCタイムゾーンに基づいて集計されています。

mceclip0.png

 

この記事は役に立ちましたか?

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。