Branchを使用してコネクテッドTV(CTV)計測を設定する方法

  • 更新

MolocoでコネクテッドTV(CTV)キャンペーンを開始するには、MMPでCTV固有のアトリビューションを設定する必要があります。このガイドには、Branchを使用してCTVアトリビューションを設定する方法が記されています。

ステップ1:ポストバックを連携します。 

CTVキャンペーンのパフォーマンスを追跡する最初のステップとして、ポストバックを連携する必要があります。ポストバックを連携する方法は、Branchのポストバック連携ガイドをご覧ください。 

 

ステップ2:ビュースルートラッキングリンクを設定します。

現時点で、Molocoで実行できるのは、ユーザー獲得(UA)CTVキャンペーンのみです。必要なのは、CTVキャンペーンのビュースルートラッキングリンクのみです。ビュースルートラッキングリンクを設定する方法は、Branchのトラッキングリンク設定ガイドをご覧ください。 

重要:ビュースルートラッキングリンクには、以下のパラメーターが含まれている必要があります。このパラメーターがないと、Branchはクロスデバイスアトリビューションの処理が希望どおりになりません。

  • %24cross_device=true
  • %243p=a_ott_moloco
  • ~branch_ad_format=Cross-Platform%20Display

 

ステップ3:アトリビューション期間を構成します。

必要に応じて、ビュースルートラッキングリンクの事前設定アトリビューション期間を更新できます。アトリビューション期間の設定の詳細は、Branchのアトリビューション期間ガイドをご覧ください。 

 

ステップ4:CTVアトリビューションのビュースルートラッキングリンクを登録します。

ビュースルートラッキングリンクを、MolocoクラウドDSPにコピーします。トラッキングリンクを登録する方法は、トラッキングリンクの登録ガイドをご覧ください。 

 

ステップ5:CTVキャンペーンのパフォーマンスを監視します。

Branchダッシュボードをまだ作成していない場合は、作成する必要があります。このダッシュボードで、CTVキャンペーンのパフォーマンスを追跡できます。ダッシュボードで表示できる指標の詳細は、Branchのレポーティングガイドをご覧ください。 

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください