AppsFlyerでConnected TV(CTV)測定を設定する方法

  • 更新

MolocoでConnected TV(CTV)キャンペーンを開始するには、MMPでCTV固有のアトリビューションを設定する必要があります。このガイドでは、AppsFlyerでCTVアトリビューションを設定する方法をご説明します。

ステップ1:ポストバックを連携させる。 

ポストバックを連携して他のキャンペーンを実行するのが初めての場合は、CTVキャンペーンのパフォーマンスを追跡するための最初のステップとして、ポストバックを連携する必要があります。ポストバックの連携方法は、AppsFlyerのポストバック連携ガイドをご覧ください。 

注意:必要に応じて、[Cross-platform equal attribution priority]をオンに切り替えて、対応するルックバックウィンドウを構成できます。オンにすると、ルックバックウィンドウに指定した時間、決定的なクリックと同じアトリビューション優先度がインプレッションに与えられます。

 

ステップ2:トラッキングリンクのタイプを指定する。

ポストバックの連携が完了したら、同じページで[Attribution link]をクリックします。次に、[Use OneLink]をアトリビューションリンクタイプとして選択します。[Select OneLink template]では、CTVキャンペーン向けのOneLinkテンプレートを選択します。 

重要:現時点では、CTVキャンペーンでディープリンクを利用できないため、[Deep linking]の横のボックスはオフにしておく必要があります。

Screenshot 2023-10-16 at 10.34.37 PM.png

 

ステップ3:追跡するパラメーターを指定する。 

Attribution link parameters]の下で、キャンペーンのパフォーマンスを監視する必須パラメーターに加えて、追跡したいその他のパラメーターを追加します。利用可能なパラメーターの詳細は、AppsFlyerのトラッキングリンクガイドおよびMolocoのAppsFlyer用トラッキングリンクガイドをご覧ください。Screenshot 2023-11-07 at 12.18.32 PM.png

 

ステップ4:リターゲティングを構成する。

Retargeting settings]は常にオフにしておきます。オンにしてリターゲティングを構成するのは、リエンゲージメント(RE)キャンペーンの場合のみです。現時点で、Molocoではユーザー獲得(UA)CTVキャンペーンのみを実行できます。Screenshot 2023-10-17 at 2.41.37 PM.png

 

ステップ5:ビュースルートラッキングリンクのアトリビューション期間を設定および構成する。

CTVキャンペーンのビュースルートラッキングリンクを設定するだけで済みます。[View-through attribution]の下で、[Cross-platform attribution]をオンにする必要があります。必要に応じて、ビュースルーアトリビューションおよびクロスプラットフォーム ビュースルーアトリビューションで、デフォルトのルックバックウィンドウを更新できます。 

重要:CTVキャンペーンの実行を成功させるには、[Cross-platform attribution]をオンにする必要があります。オンにすると、af_xplatform=trueおよびaf_xplatform_vt_lookbackパラメーターが、ビュースルートラッキングリンクに自動的に追加されます。このパラメーターがないと、ビュースルートラッキングリンクで、複数のインストールが同じインプレッションに関連付けられません。

Screenshot 2023-11-07 at 12.19.13 PM.png

 

ステップ6:ビュースルートラッキングリンクを保存して登録する。

構成を確認し、[Save Attribution link]をクリックして変更を保存します。ビュースルートラッキングリンクを、MolocoクラウドDSPにコピーして登録します。Molocoでトラッキングリンクを登録する方法は、トラッキングリンクの登録ガイドをご覧ください。Screenshot 2023-10-18 at 5.10.12 PM.png

 

ステップ7:費用データを連携させる。

他のキャンペーンで広告費用データをAppsFlyerと初めて共有する場合は、まず、広告費用データをAppsFlyerと共有します。詳細は、広告費用の連携ガイドをご覧ください。 

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください